糖尿病の症状と対策ナビ

タマネギで糖尿病を治す

 

タマネギはカレーや肉じゃがサラダまで様々な料理に使われるごく一般的な野菜です。
実は日本では比較的新しい野菜でタマネギが普通に家庭で食べられるようになったのは昭和になってからだと言われています。

 

しかし、ヨーロッパなどでは6000年以上前から食材としてはもとより様々な病気に効果があるとして薬としても使われていたのです。
近年日本でもタマネギの薬効成分が注目されさまざまな研究がされてきました。
その中でも注目されているのは糖尿病に対する薬効です。
実はタマネギの血糖値降下作用は多くの研究報告があるのです。

 

 

<日本でのタマネギ臨床試験>

 

 タマネギの糖尿病改善効果について初めて研究報告したのは1923年カナダのコリップという研究者です。

 

コリップは膵臓(インスリンを分泌)を摘出した犬にタマネギを与えが血糖をコントロールできることを証明しました。

 

日本でも糖尿病患者を対象にタマネギを使った臨床試験が行われています。

 

最初の臨床試験では糖尿病歴5年以上で、すでに薬物治療しているにもかかわらず血糖値のコントロールができていない症例の人11人を対象に行われました。

 

被験者にはタマネギを濃縮乾燥した(OCDT)を早朝空腹時に20粒または早朝空腹時に10粒夕食前10粒と2回に分けて20粒を毎日飲んでもらいました。
4週間後には食後2時間の血糖値が被験者の平均で281から241へと40mg/dlも下がっていました。

 

その後も緩やかではありますが着実に血糖値は下がり16週後には200を切りました。

 

症例ごとに見ても80%に食後の血糖値の効果が認められるという驚くべき結果が出たのです。

 

そして200をきった症例について薬物治療を中断してみたところタマネギだけで血糖値のコントロールができるようになったのです。

 

HbA1Cについても同様の低下が認められました。

 

また同時に行った脂質についての試験もLDLコレステロール値と中性脂肪の値が低下しHDLコレステロールは低下しなかったという驚くべき結果がでました。
薬と違って野菜であるタマネギは当然副作用もありません。

 

 

<タマネギの薬効成分>

 

タマネギはユリ科ネギ属の野菜でネギ、ニンニク、ニラと同じ仲間です。
どれも昔から薬効が高いことで知られている野菜です。
これらの野菜には硫黄成分が多く含まれています。
タマネギの薬効成分にはどうやら硫黄成分が深く関与しているらしいのです。

 

研究者によるとタマネギの薬効成分は「イソアリイン」という成分でタマネギを刻むと細胞がつぶされることでイアアリインが酵素と反応し催涙性の揮発成分となります。
この揮発成分が様々に化学反応し数百種類もの硫黄成分となります。

 

これがタマネギの辛みとにおいの成分なのです。

 

その中でも血糖値降下に作用する成分は「硫化プロピル」と言われています。

 

他にタマネギの薬効として知られている血栓を予防したり溶かす作用はタマネギの成分のなかでもにおいのないサイクロアリインという成分だということがわかっています。

 

タマネギにはこのほか最近よく耳にする「ケルセチン」が含まれています。
近年タマネギの抗がん作用について注目されていますが。
ケルセチンは抗酸化物質として知られるフラボノイドの一種です。

 

アメリカでもタマネギは抗がん食品として消化器系のがんに有効だとされています。

 

またタマネギのグルタチオンという成分は肝臓でアルコールなどの解毒作用に働き目では白内障のなどに効果があるとされています。
このほかタマネギには高血圧、ぜんそく、アレルギー疾患にも効果があるとされています。

 

まさにタマネギは食べる万能薬なのです。
 

 

<どうやってタマネギを食べると効果的か>

 

タマネギの薬効成分は辛みの成分です。薬効を望むのなら辛みの強い黄タマネギを選ぶと効果が高いでしょう。

 

多くの野菜の栄養成分や薬効成分は加熱すると失われますが、タマネギの場合はいくら加熱しても薬効成分が失われることはありません。

 

しかし調理の際に長時間水にさらすと有効成分が水に溶けだし失われるので注意が必要です。

 

特に生で食べるときは辛みを少々我慢して食べましょう。


糖尿病体験談の募集

当サイトでは皆様の糖尿病体験談を募集しております。
貴方が体験した糖尿病体験を広くネット上で共有して健康で悩める人々の力になりませんか?
糖尿病が確認された経緯や時期
その時の症状や現在の症状
運動療法や食事療法のについて
通院や投薬の履歴
そのほか気がついたことや自分だけの療法で広くネットで伝えたいと思うこと
などそのうち一つでも結構ですので こちらからメールでお知らせください。
体験談をメールする
いただいたメールは個人を特定するような記述を除きこの場に掲載していきたいと存じます。


関連ページ

糖尿病食事療法の新説
糖尿病の治療として食べる順番に新説が。
血糖値を下げる食事の裏技
血糖値を下げる食事の仕方、裏ワザをお教えします。糖糖尿病の食事はただカロリーを減らせばいいという訳ではありません。大事なのはメンタルです。糖尿病と戦うための長続きする食事方法を試しませんか?辛い糖尿病の食事療法を快適に過ごしましょう
筋肉リリースが糖尿病を改善する
筋肉リリースによって筋肉や関節の状態を改善すると血糖値をコントロールしやすくなる。
アディポネクチンは糖尿病の救世主
新発見のホルモン、アディポネクチンは糖尿病の救世主
薬を使わずに糖尿病を治す
薬を使わずに糖尿病を改善する方法をを紹介します。
耳ツボダイエットと糖尿病
耳ツボダイエットの糖尿病改善に役立つ可能性をさぐります。まず、耳ツボダイエットのしくみを検証し効果を実際に体験して評価していきたいと思います。
糖尿病の新薬最新動向
糖尿病の治療薬の最新情報やトレンドを紹介します。
糖尿病の新薬 インクレチン
ンクレチン関連薬とは糖尿病の新薬です。平成21年ごろより次々と認可され使われるようになったインクレチン関連薬の種類やメリット、副作用などを紹介します
糖尿病の運動療法
糖尿病の運動療法では糖尿病の運動療法について考えます。糖尿病に運動療法がいかに大切であり、かつ有効であるかを運動別に検証し、また糖尿病を運動療法なくして克服することが困難であることを紹介しま
バナジウムが糖尿病を改善する
バナジウムは糖尿病の救世主となりえるのか、今話題のバナジウムについてレポートし
糖尿病の新食事療法
糖尿病の新しい食事療法について紹介します。従来のカロリーを制限するだけではなく積極的にバランスよく栄養を取り入れるという新しい食事療法を紹介しています
低インスリンダイエットの糖尿病への応用
低インスリンダイエットの高血糖予防への可能性を紹介します。低インスリンダイエットは最初、糖尿病の食事療法として生まれたのです
糖尿病は朝食で改善
糖尿病が朝食を毎日とることによって改善されたり逆に朝食を食べたり抜いたりすることで高血糖になる原因のひとつになっていることなどを紹介しています
糖尿病の薬
病院で処方されるさまざまな糖尿病の薬について種類や用途、また製品名にわたり紹介します。自分のもらっている薬がわかれば病院の先生の説明をより深く理解できるでしょう
糖尿病に効くサプリメント成分
糖尿病に有効なサプリメントを紹介します。薬ではなく、あくまで食品として糖尿病に有効なサプリメントをリストアップします。サプリメントの商品名ではなく成分としての紹介になります。
糖尿病の筋肉トレーニング
糖尿病と筋肉トレーニングの関係について考えます。高血糖の改善には筋肉トレーニングが必要であり、それによって基礎代謝量が増えることを紹介しています"