糖尿病の症状と対策ナビ

糖尿病の新食事療法

 

 

糖尿病といえば食べたいものが食べられない、


いつも腹が減っているといった辛いイメージがあります。
茶碗に盛られたご飯の少なさに落胆するそんな毎日をイメージしていませんか?

 

たしかに糖尿病の食事療法ではカロリー制限が第一目標です。
糖尿病になるぐらいですからそれまでかなり食欲にまかせた
食習慣だったことは間違いないでしょう。
今までと同じというわけにはいきません。

 

しかし、ただ量を減らせばいいというものではないのです。

 

 

 

<糖尿病は栄養不足から>

 

 

 

肥満や糖尿病は意外なことに栄養不足によって起こることが
最近の研究によって分かってきました。
もちろんカロリーのとりすぎが主な減員なのですが、
カロリーとは別の栄養、「必須栄養素」の不足が影響しているのです。

 

 

人が食事からとる栄養素は「6大栄養素」と呼ばれ
炭水化物、脂肪、蛋白質、ビタミン、ミネラル、食物繊維に分類されます。

 

 

このうち炭水化物、脂肪、蛋白質は人体の細胞を作る原料やエネルギーになります。

 

 

 

 

ビタミン、ミネラルは微量栄養素と呼ばれわずかな量で体の新陳代謝や、


様々な生理において重要な役割を果たしています。

 

 

食物繊維は主に老廃物などを便として体外へ排出する役目を担っています。

 

 

肥満、糖尿病はこのうちでもビタミン、ミネラルの不足が
大きな原因のひとつと考えられています。
たとえば炭水化物、脂肪、蛋白質がエネルギーに変わるときに重要な働きをします。
そのためビタミン、ミネラルが不足すると炭水化物、脂肪、蛋白質が
エネルギーに変わらずに内臓脂肪などになって蓄積されてしますのです。

 

 

 

 

 

<新栄養療法で糖尿病は治る!?>

 

 

アメリカでは最先端医療として糖尿病に対し食事療法に加え
ビタミン、ミネラルなど微量栄養素を積極的に摂取する新栄養療法が取り組まれ、
糖尿病は治る病気であると認識されてきたといいます。

 

 

アメリカの新栄養療法は、カロリーの60〜70%炭水化物でとり、脂肪は20%以下に押さえる。
砂糖の摂取は極力控えビタミン・ミネラルを積極的に摂取するというものです。
ビタミン・ミネラルのなかでも特にビタミンB6、C、E、A 、亜鉛、クロム、マグネシウムが重要だとされています。

 

 

<90%の人の血糖値が正常に>

 

 

ビタミン・ミネラルをバランスよくとるには
本来食事で多くの種類の食品を食べればよいわけです。
よくいう30種類の食材を食べる習慣をつけるというのがそれに当たります。

 

しかし現実的な話し現在の食物を普通にとっていたのでは
どうしてもビタミン・ミネラルが不足してしまいます。
それは現在手に入る野菜自体に栄養素が少なくなっているからです。

 

 

たとえば、ホウレン草ひとつとっても、1950年に収穫されたものには
100gあたり150mgのビタミンCが含まれていたものが
1982年にはわずか65mgか含まれていないという調査結果があります。
現在では推して測るべしでしょう。

 

 

したがってビタミン・ミネラルを補うためにはサプリメントに頼ることになります。
研究者によるとサプリメントでも天然由来のものでなければ効果は見込めないということです。
糖尿病に関して有効に働くビタミン・ミネラルには以下の様なものがあります。

 

 

ビタミンB1:

 

糖質の代謝に深くかかわるビタミンです。
ブドウ糖を燃やしてエネルギーを作るときにビタミンB1が必要だとされています。

 

 

ビタミンB2: 

 

脂肪細胞の中の脂肪を燃やすときに必要なビタミンです。

 

 

ビタミンB6: 

 

内臓脂肪特に脂肪肝の改善に役立つ

 

 

ビタミンC: 

 

ビタミンEなどの働きを助け、免疫力強化作用があり不足すると他の栄養素がうまく働けなくなる

 

 

ビタミンE: 

 

抗酸化作用が強く細胞が活性酸素によって攻撃されるのを防ぎます。
結果動脈硬化心疾患、脳血管疾患の予防になります。

 

 

亜鉛: 

 

細胞新成に不可欠免疫機能を高めます。

 

 

クロム: 

 

インスリンの働きを促進します。すなわち糖尿病を予防します。

 

 

 

マグネシウム:

 さまざまな酵素のはたらきを円滑にし、カルシウムの濃度を調節し血圧を安定させたりカルシウムが血管壁に張り付いて起こる動脈硬化を防ぎます。 

 

 

 

アメリカの新栄養療法、なんと90%の人の血糖値が正常になるといいます。
ぜひ試したいところですが、まずはサプリメント探しから始めなければならないでしょう。

 

 

糖尿病体験談の募集

当サイトでは皆様の糖尿病体験談を募集しております。
貴方が体験した糖尿病体験を広くネット上で共有して健康で悩める人々の力になりませんか?
糖尿病が確認された経緯や時期
その時の症状や現在の症状
運動療法や食事療法のについて
通院や投薬の履歴
そのほか気がついたことや自分だけの療法で広くネットで伝えたいと思うこと
などそのうち一つでも結構ですので こちらからメールでお知らせください。
体験談をメールする
いただいたメールは個人を特定するような記述を除きこの場に掲載していきたいと存じます。


関連ページ

糖尿病食事療法の新説
糖尿病の治療として食べる順番に新説が。
血糖値を下げる食事の裏技
血糖値を下げる食事の仕方、裏ワザをお教えします。糖糖尿病の食事はただカロリーを減らせばいいという訳ではありません。大事なのはメンタルです。糖尿病と戦うための長続きする食事方法を試しませんか?辛い糖尿病の食事療法を快適に過ごしましょう
筋肉リリースが糖尿病を改善する
筋肉リリースによって筋肉や関節の状態を改善すると血糖値をコントロールしやすくなる。
アディポネクチンは糖尿病の救世主
新発見のホルモン、アディポネクチンは糖尿病の救世主
薬を使わずに糖尿病を治す
薬を使わずに糖尿病を改善する方法をを紹介します。
耳ツボダイエットと糖尿病
耳ツボダイエットの糖尿病改善に役立つ可能性をさぐります。まず、耳ツボダイエットのしくみを検証し効果を実際に体験して評価していきたいと思います。
糖尿病の新薬最新動向
糖尿病の治療薬の最新情報やトレンドを紹介します。
糖尿病の新薬 インクレチン
ンクレチン関連薬とは糖尿病の新薬です。平成21年ごろより次々と認可され使われるようになったインクレチン関連薬の種類やメリット、副作用などを紹介します
糖尿病の運動療法
糖尿病の運動療法では糖尿病の運動療法について考えます。糖尿病に運動療法がいかに大切であり、かつ有効であるかを運動別に検証し、また糖尿病を運動療法なくして克服することが困難であることを紹介しま
タマネギで糖尿病を治す
タマネギの糖尿病への意外な薬効を紹介します
バナジウムが糖尿病を改善する
バナジウムは糖尿病の救世主となりえるのか、今話題のバナジウムについてレポートし
低インスリンダイエットの糖尿病への応用
低インスリンダイエットの高血糖予防への可能性を紹介します。低インスリンダイエットは最初、糖尿病の食事療法として生まれたのです
糖尿病は朝食で改善
糖尿病が朝食を毎日とることによって改善されたり逆に朝食を食べたり抜いたりすることで高血糖になる原因のひとつになっていることなどを紹介しています
糖尿病の薬
病院で処方されるさまざまな糖尿病の薬について種類や用途、また製品名にわたり紹介します。自分のもらっている薬がわかれば病院の先生の説明をより深く理解できるでしょう
糖尿病に効くサプリメント成分
糖尿病に有効なサプリメントを紹介します。薬ではなく、あくまで食品として糖尿病に有効なサプリメントをリストアップします。サプリメントの商品名ではなく成分としての紹介になります。
糖尿病の筋肉トレーニング
糖尿病と筋肉トレーニングの関係について考えます。高血糖の改善には筋肉トレーニングが必要であり、それによって基礎代謝量が増えることを紹介しています"