アディポネクチンは糖尿病の救世主

アディポネクチンは糖尿病の救世主か

アディポネクチンとは脂肪細胞から分泌されるホルモンです。
俗に痩せホルモンとも呼ばれています。それはアディポネクチンに脂肪から分泌されるのにその脂肪を燃焼させる作用があるからなのです。
体内に存在するホルモンの中でもけた違いに多く分泌されるホルモンで次のような作用があります。

アディポネクチンの様々な働き

アディポネクチンには、脂肪を燃焼させるだけでなく糖尿病に戴せても非常に有効な働きをします。

 

糖の取り込みを促進する

糖尿病の原因の一つとしてインスリン抵抗性があります。つまりインスリンの効き目が悪く細胞への糖の取り込みがうまくいかなくなることです。アディポネクチンはこの細胞への糖の取り込みを促進ししたがって血中の糖の濃度を減少させ血糖値を下げることができます。つまりインスリン抵抗性を解消できるということです。

 

脂肪酸を燃焼させる

ヒトは運動をしてエネルギーが必要になると脂肪酸を分解してエネルギーとして消費します。アディポネクチンは運動することによってはじめて活性化する筋肉に糖や脂肪を分解して取り入れる酵素を運動しなくても活性化することが分かっています。

 

細胞内の脂肪酸を減らしインスリンの働きを良くする。

アディポネクチンは肝臓や筋肉に置いてインスリンの感受性を更新します。つまり、インスリンの働きを良くするということになります。

インスリン抵抗性の改善

アディポネクチンはインスリンに対する感受性が改善されることが分かっており、したがってインスリン抵抗性の改善は同義であると言えます。

 

動脈硬化防止

 

アディポネクチンは傷ついた血管を修復したり、LDLコレステロールに集まってくる白血球の一種によって動脈にこぶを作ることを防ぐ作用を持っていると考えられています。すなわち動脈硬化を抑制してくれます。

 

そのほかにも糖尿病の合併症に抑制的に働く作用が確認されています。

 

アディポネクチンは糖尿病以外にも高血圧、高脂血症、動脈硬化の予防と改善

 

さらにはがんの予防にも効果が認められているスーパーホルモンなのです。

 

血糖値を下げるためには有酸素運動により血液中の糖を筋肉へ取り込む運動療法が最適ですが

 

アディポネクチンは運動した時と同じような効果をもたらすことが知られています。

 

つまり、アディポネクチンは運動療法なしでも糖尿病を改善できるのです。

 

すでに合併症があり運動療法ができない人にとってはまさに救世主的なホルモンです。

 

現在アディポネクチンを成分とする薬の開発が急がれています。

 

その薬ができると、食事制限や苦しい運動なしで糖尿病が改善されることになります。

 

 

数年で開発されるとのことですがもともとアディポネクチンは体内で分泌されるホルモンなので

 

その分泌量を増やせば同じ効果が得られます。

 

アディポネクチンの分泌を増やすには

 

アディポネクチンは脂肪細胞から分泌されますがそれでは肥満状態で脂肪細胞が多ければたくさん分泌されるかというとどうも逆のようです。アディポネクチンの血中濃度は個人のBMIと反比例することが分かっており、肥満度が高いと血中アディポネクチンの濃度が低くなるのです。

 

最近になって、ベータコングリシニンという成分がアディポネクチンの分泌を増やすことが分かってきました。

 

ベータコングリシニンを増やす効果があるのが味噌に代表される大豆加工食品です。

 

みそ汁を1日3杯以上飲む人の糖尿病罹患率が極端に低くなるという研究結果もあります。

 

豆腐の味噌汁などはは最強のアイテムでしょう。

 

また、海藻類や魚介類、アーモンドなどに多く含まれるマグネシウムを多く摂る人はアディポネクチンが多いことが分かっています。

アディポネクチンを増やす食べ物

 

豆腐 味噌 豆乳 (大豆加工食品)

 

ニンジン、トマト  (緑黄色野菜)

 

ワカメ、ひじき、煮干し   (魚介類)

 

アーモンド、ゴマ  (木の実)

世界初!アディポネクチン分泌サプリ

糖尿病体験談の募集

当サイトでは皆様の糖尿病体験談を募集しております。 貴方が体験した糖尿病体験を広くネット上で共有して健康で悩める人々の力になりませんか?
糖尿病が確認された経緯や時期
その時の症状や現在の症状
運動療法や食事療法のについて
通院や投薬の履歴
そのほか気がついたことや自分だけの療法で広くネットで伝えたいと思うこと
などそのうち一つでも結構ですので こちらからメールでお知らせください。 体験談をメールする いただいたメールは個人を特定するような記述を除きこの場に掲載していきたいと存じます。

関連ページ

糖尿病食事療法の新説
糖尿病の治療として食べる順番に新説があります。今までの常識を覆す食事療法を紹介します。
血糖値を下げる食事の裏技
血糖値を下げる食事の仕方、裏ワザをお教えします。糖糖尿病の食事はただカロリーを減らせばいいという訳ではありません。大事なのはメンタルです。糖尿病と戦うための長続きする食事方法を試しませんか?辛い糖尿病の食事療法を快適に過ごしましょう
筋膜リリースが糖尿病を改善する
筋膜リリースによって筋肉や関節の状態を改善すると血糖値をコントロールしやすくなるという説をご紹介します。
薬を使わずに糖尿病を治す
薬を使わずに糖尿病を改善する方法をを紹介します。
耳ツボダイエットと糖尿病
耳ツボダイエットの糖尿病改善に役立つ可能性をさぐります。まず、耳ツボダイエットのしくみを検証し効果を実際に体験して評価していきたいと思います。
糖尿病の新薬最新動向
糖尿病の治療薬の最新情報やトレンドを紹介します。
糖尿病の新薬 インクレチン
インクレチン関連薬とは糖尿病の新薬です。平成21年ごろより次々と認可され使われるようになったインクレチン関連薬の種類やメリット、副作用などを紹介します
抗不安薬で血圧と血糖値が下がった。
血圧が下がらないので全症状を主治医に話したら抗不安薬を処方してくれました。すると血圧は下がるし血糖値も下がってびっくり。
糖尿病の運動療法
糖尿病の運動療法では糖尿病の運動療法について考えます。糖尿病に運動療法がいかに大切であり、かつ有効であるかを運動別に検証し、また糖尿病を運動療法なくして克服することが困難であることを紹介しま
タマネギで糖尿病を治す
タマネギの糖尿病への意外な薬効を紹介します
バナジウムが糖尿病を改善する
バナジウムは糖尿病の救世主となりえるのか、今話題のバナジウムについてレポートし
糖尿病の新食事療法
糖尿病の新しい食事療法について紹介します。従来のカロリーを制限するだけではなく積極的にバランスよく栄養を取り入れるという新しい食事療法を紹介しています
糖尿病は朝食で改善
糖尿病が朝食を毎日とることによって改善されたり逆に朝食を食べたり抜いたりすることで高血糖になる原因のひとつになっていることなどを紹介しています
糖尿病の薬
病院で処方されるさまざまな糖尿病の薬について種類や用途、また製品名にわたり紹介します。自分のもらっている薬がわかれば病院の先生の説明をより深く理解できるでしょう
糖尿病に効くサプリメント成分
糖尿病に有効なサプリメントを紹介します。薬ではなく、あくまで食品として糖尿病に有効なサプリメントをリストアップします。サプリメントの商品名ではなく成分としての紹介になります。
糖尿病の筋肉トレーニング
糖尿病と筋肉トレーニングの関係について考えます。高血糖の改善には筋肉トレーニングが必要であり、それによって基礎代謝量が増えることを紹介しています"
糖尿病に意外に効いた心身安定剤
もともと投薬は受けていませんでしたが不安感と高血圧を申告したら持続性心身安定剤を処方されました。これが意外に血糖値を下げてくれました。
糖尿病のリスクを下げる食べ物一覧
糖尿病治療または予防に良いとされる食品を一覧を作ってみました。
低インスリンダイエットの糖尿病への応用
低インスリンダイエットの高血糖予防への可能性を紹介します。低インスリンダイエットは最初、糖尿病の食事療法として生まれたのです