糖尿病の原因

男性の方が糖尿病になりやすい

投稿日:


近年糖尿病患者は世界規模で急激に増えていると言われています
国際糖尿病連合の調査では世界の糖尿病患は4億1500万人にも及びます。
これは世界の人口の5.4%にあtあります。世界中で20人に一人は糖尿病患者ということになります。
では、その半分が男性かというと実はそうではないのです。
男性と女性ではもちろん体格やホルモン、筋肉量、運動量などの違いによりかかる病気もそれぞれなりやすい性別いわゆる病気の性差があります。

生活習慣の違いが性差を生む

糖尿病に限って言えば男性が女性よりもなりやすいということが言えます。

<平成 29 年国民健康・栄養調査結果の概要より>
そして、この傾向は戦後あまり変動なく続いています。ここ10年を取ってみても以下の通りです

日本に限らず多くの国で男性には肥満化の傾向があります。
それは、労働による過食や飲酒など生活習慣の違いや、また、女性の近年のダイエット志向なども病気の性差が現れる原因となっています。

もともと、男性は糖尿病になりやすい

また動物実験によるとオスの精巣を取ると糖尿病が減りメスのの卵巣を取ると糖尿病が増えるという実験結果も報告されており、性ホルモンも、糖尿病の性差を生じている原因と考えられています。
ところが、糖尿病による動脈硬化は女性の方が進みやすいという研究結果もあります。
そのメカニズムはよくわかっていません。
本来、女性ホルモンは動脈硬化を防ぐ働きがあるのですが、それだけに糖尿病の動脈硬化への対策が十分でなく統計的にみると女性の方が糖尿病による動脈硬化になりやすいという結果として報告されている可能性があります。
男性は特に生活習慣に気を付けましょう。

サイドバートップ

サイドバートップ

-糖尿病の原因
-

Copyright© 糖尿病を自分で治した人のサイト , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.