血糖値の実際の下がり方

血糖値の下がり方

管理人の血糖値記録

管理人の血糖値の推移を紹介します。血糖値が正常になるまで
そう長くはかかりませんでしたが
大変なのは下がった状態を維持する事なんです。

 

 

 

 

食後2時間値は任意の一日を抜粋して記載しています。

 

平成17年 11月 12月
HbA1C 11.3 10.7
食後2時間 408 130
平成18年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
HbA1C 9.5 6.7 5.2 5.2       5.5   5.5   5.6
食後2時間 160 115 139 136 110 133 127 165 129 137 124 146
平成19年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
HbA1C 5.5         5.6           5.3
食後2時間 134 154 173 136 132 184 125 143 126 146 107 99

 

 

9月に内科の先生からもう一年に一度検査するだけで良いと言われました。卒業ですね。よかったーっ!

 

それから7年平成27年12月に風邪を引いてかかりつけの内科医院に通院しました。本当にひさしぶりです。
風邪の治療だけと思い受診したのですが有無を言わさず血液検査となりました。
検査はいやなんですよね。日々の節制で自身はあっても結果が出るまでの時間が本当にいやです。
もともとが気が小さいと言うか臆病者なんです。でも今回ついでにといっては何ですが年齢のこともあり前立腺がんの検査もお願いしました。テレビで間寛平さんが宣伝していたヤツです。

 

結果は2日後電話で聞きました。
HbA1c  5.3
血糖値 95
前立腺の腫瘍マーカーは問題ないそうです。

糖尿病体験談の募集

当サイトでは皆様の糖尿病体験談を募集しております。
貴方が体験した糖尿病体験を広くネット上で共有して健康で悩める人々の力になりませんか?
糖尿病が確認された経緯や時期
その時の症状や現在の症状
運動療法や食事療法のについて
通院や投薬の履歴
そのほか気がついたことや自分だけの療法で広くネットで伝えたいと思うこと
などそのうち一つでも結構ですので こちらからメールでお知らせください。
体験談をメールする
いただいたメールは個人を特定するような記述を除きこの場に掲載していきたいと存じます。


関連ページ

糖尿病体験記
糖尿病体験記では私の闘病生活をもとに発病から克服まで感じたこと学んだことなどをまとめております
私が体験した糖尿病の症状
糖尿病の体験者だからこそ分かる実際に体験した症状を紹介します。予備軍の段階や初期段階から進行中、またかなり進行した症状までを照会していきます
糖尿病と高血圧
糖尿病の合併症としての高血圧を合併している場合と単独の場合との治療法の違いや症状、注意点などを紹介しま
Hba1cって何?
糖尿病検査の概要とヘモグロビンA1cの検査の具体的な仕組みや正常値、また他の検査との相関関係などを紹介しています
糖尿病の合併症
糖尿病の合併症が発生するメカニズムを明らかにし原因となる物質要素などについても紹介しています。
糖尿病の進行度を自己診断
糖尿病の進行度を自己診断チェックをしましょう。ここでは合併症や進行度合いまで総合的な自己診断ができます
糖尿病のセルフチェック
糖尿病をセルフチェック(自己診断)しましょう。糖尿病は初期には症状がありません。しかし兆候はあるものです。また糖尿病になりやすい条件もあります。それらをセルフチェックして糖尿病を少しでも早く見つけましょう。