治療 サマリーページ

糖尿病体験談の募集

当サイトでは皆様の糖尿病体験談を募集しております。
貴方が体験した糖尿病体験を広くネット上で共有して健康で悩める人々の力になりませんか?
糖尿病が確認された経緯や時期
その時の症状や現在の症状
運動療法や食事療法のについて
通院や投薬の履歴
そのほか気がついたことや自分だけの療法で広くネットで伝えたいと思うこと
などそのうち一つでも結構ですので こちらからメールでお知らせください。
体験談をメールする
いただいたメールは個人を特定するような記述を除きこの場に掲載していきたいと存じます。


サマリーページへ記事一覧

関西電力医学研究所の研究グループが2015年12月24日発行の欧州糖尿病学会機関誌「Diabetologia」に報告した研究結果は糖尿病患者およびその予備軍の人々にとって大変興味深いものでした。これまでにも食事の順番を野菜を先に食べてからご飯を食べることによって食後の血糖値の上昇を抑えられることは研究で広く知られていました。これは食物繊維が糖や脂肪の小腸での吸収を邪魔する事によって血糖値の上昇を抑...

糖尿病にならないための裏技血糖値を上げないための食事の工夫糖尿病の食事療法にはコツがある。糖尿病の治療と言えば運動療法に食事療法、薬物治療の3つです。薬物治療は運動療法と食事療法で血糖値のコントロールがうまくいかないときに処方されます。つまり糖尿病は生活習慣を変えることでほとんどが克服できる病気なのです。と、一言で言ってしまえば簡単なことですが、運動、カロリー制限、これがなかなか難しいのです。2,...

筋膜リリースが糖尿病を改善する東京医科大学八王子医療センター糖尿病・内分泌・代謝内科の天川淑宏氏は,膝から下に合併症の症状があり運動療法ができない糖尿病患者に下腿筋膜リリース(Myofascial Release;MR)を施行した結果,身体活動量が平均17%増加した他,体重減少,HbA1c値の改善などが見られたと第50回日本成人病(生活習慣病)学会学術集会(1月16〜17日,会長=東京医科大学糖尿...

アディポネクチンとは脂肪細胞から分泌されるホルモンです。体内に存在するホルモンの中でもけた違いに多く分泌されるホルモンで次のような作用があります。糖の取り込みを促進する脂肪酸を燃焼させる細胞内の脂肪酸を減らしインスリンの働きを良くする。インスリン抵抗性の改善動脈硬化防止そのほかにも糖尿病の合併症に抑制的に働く作用が確認されています。アディポネクチンは糖尿病以外にも高血圧、高脂血症、動脈硬化の予防と...

私はこうやってHgA1Cを下げた。私は自分の糖尿病を改善するためにいろいろやってきました。食事の順番を変えるということは今でこそいろいろなメディアで取り上げられていますが私はずいぶん前からやっていました。しかし外食など十分な食物繊維が取れないとき、例えば吉野家でお昼を済ませるときなんかは困ります。そこで私が目をつけたのは難消化性デキストリンでした。これは優れものです。食事の時にサプリメントとしてと...

糖尿病に効く耳ツボダイエット耳ツボダイエットって最近よく耳にするようになりました。耳ツボダイエットに通ってるっていう人もちらほら見かけます。ダイエットという限りは糖尿病にも効果があるんじゃないかとひとつ検証してみることにしました。<ダイエットは糖尿病治療>最近では、ダイエットに関する番組が視聴率をかせぎ本がベストセラーになるなど国民のダイエットに対する関心が異常なほど盛り上がっています。そもそも、...

DPP-4阻害剤とGLP-1受容体作動薬インクレチン関連薬としてDPP-4阻害薬が開発されてから投薬による低血糖のリスクを抑えられるようになりました。つまりDPP-4阻害薬はインスリン分泌を直接促すことがないので副作用が認められないことから投薬の回数を減らすことができるようになったのです。インクレチン関連薬としては開発当初一日1回〜2回の投与でしたがついに2015年5月、世界初の週1回型として武田...

インクレチン関連薬って何?インクレチン関連薬は最近注目されている薬です。糖尿病の新薬として2009年ごろより実用化されています。これまでの薬物療法を一変すると言われている薬です。インクレチンとはヒトの腸から分泌される消化管ホルモンの一種で主な作用としては膵臓のβ細胞のインスリン分泌を促進します。つまり血糖値を下げる作用があるのです。また膵臓のα細胞から分泌される血糖値を上げるホルモン(グルカゴン)...

糖尿病の運動療法にはどういう方法が適しているのでしょうか。また、運動療法の注意するべき点にはどういったものがあるのでしょうか。ただ、やみくもに運動するのではなくその理論と目的をしっかり把握し運動しなければなかなか効率のよい運動はできません。まずは知ることから始めましょう。糖尿病の治療には、食事療法、運動療法、薬物療法があり、中でも運動療法は糖尿病を克服するためにはもっとも重要で不可欠であります。そ...

タマネギはカレーや肉じゃがサラダまで様々な料理に使われるごく一般的な野菜です。実は日本では比較的新しい野菜でタマネギが普通に家庭で食べられるようになったのは昭和になってからだと言われています。しかし、ヨーロッパなどでは6000年以上前から食材としてはもとより様々な病気に効果があるとして薬としても使われていたのです。近年日本でもタマネギの薬効成分が注目されさまざまな研究がされてきました。その中でも注...

バナジウムは金属の一種で工業的にも貴重な金属として知られています。バナジウムの薬効としては、脂肪の代謝を促進したり、歯や骨を丈夫にしたりということが挙げられますがなにより血管にコレステロールが付着することを防ぐ効果があり、脳梗塞や心筋梗塞の予防することが分かっています。また、1986年にロシアの研究グループがバナジウムの化合物がインスリンと同じ働きを持つことを発見しました。「バナデート」という化合...

糖尿病といえば食べたいものが食べられない、いつも腹が減っているといった辛いイメージがあります。茶碗に盛られたご飯の少なさに落胆するそんな毎日をイメージしていませんか?たしかに糖尿病の食事療法ではカロリー制限が第一目標です。糖尿病になるぐらいですからそれまでかなり食欲にまかせた食習慣だったことは間違いないでしょう。今までと同じというわけにはいきません。しかし、ただ量を減らせばいいというものではないの...

低インスリンダイエットの糖尿病への応用巷にあふれるさまざまなやせる方法、あれがいいこれがいいと結局は食べないのじゃなくて余計に食べてしまっていませんか? 低インスリンダイエットという言葉をお聞きになたことがあるでしょうか。一時期非常に話題を呼んだダイエット法なのですがあらゆるダイエット方法がそうである様にすぐに大衆から飽きられてしまいました。大衆からと言うよりはマスコミから飽きられたという方が正し...

朝食はきちんととりましょう糖尿病は食べてはいけないと言うイメージがどうしても付きまといますがただやみくもに食事をぬいたり今日は食べないという不規則な食生活はかえって血糖値を上げる結果になりかねません。規則f正しい食事に心がけることは大切なのですがとくに朝食には糖尿病を克服する大きな鍵があったのですそれを今からご紹介していきます。<体内時計が狂うと血糖値が上がる!>朝日を浴び朝食をとるといったあたり...

糖尿病の薬物療法病院で処方される糖尿病の薬を紹介します。目的別に製品名にわたり分類しています。どのような薬が処方されているかをを知ることで自分の症状を再認識できます。糖尿病と戦うにはまず知識をつけることです。敵をしれば百戦危からずというところですね。糖尿病の治療は基本的に食事療法と運動療法ですが血糖値がうまくコントロールできない場合は薬物療法を併用します。以前は薬物療法といえばインスリン注射しかな...

糖尿病に効く成分トサプリメントは日本語で栄養補助食品です。栄養=カロリーと考える世代にとってサプリメントと糖尿病は一見対極にあるような錯覚に陥りますが実はサプリメントには糖尿病に特化したものも少なくないのです。糖尿病の食事療法はカロリーを制限するとともに栄養バランスのよい食事を心がける必要がありますが、食事だけで十分な栄養素をとることはなかなか困難があります。また普通の食事では摂れない糖尿病に効果...

糖尿病に筋肉トレーニングは欠かせません筋肉トレを行うことで筋肉を増やして糖尿病の改善をしましょう。筋肉を鍛えれば日々の運動療法もより効率的に行うことができるようになります。ただし合併症のすでに出ている人や年齢によってはやり方に工夫や注意が必要です。具体的な方法を私の体験からご紹介しましょう。目次○ 筋肉は家族?○ 無理は絶対禁物○ 辛くなったら休んだらいいのです○ 腹筋運動が基本○ 筋トレは週に2...