糖尿病の治療

耳ツボダイエットと糖尿病

投稿日:

 
糖尿病に効く耳ツボダイエット
耳ツボダイエットって最近よく耳にするようになりました。

耳ツボダイエットに通ってるっていう人もちらほら見かけます。
ダイエットという限りは糖尿病にも効果があるんじゃないかと
ひとつ検証してみることにしました。

<ダイエットは糖尿病治療>

最近では、ダイエットに関する番組が視聴率をかせぎ
本がベストセラーになるなど国民のダイエットに対する関心が
異常なほど盛り上がっています。
そもそも、ダイエット=糖尿病治療といってもいいほど
両者には共通したものがあり、ダイエットの方法に学ぶところも多々あります。
とりあえず噂にのぼっているダイエットは検証してみる価値があるのではないでしょうか。
私の求めているものは、特別な道具なんか使わないで、
自宅でだれでもできる方法です。
だって、長いお付き合いになるんですから。

<耳つぼダイエットってなに?>

最近巷では、耳つぼダイエットなるものがひそかなブームになっています。
私の友人も耳つぼダイエット治療院に通ったことがあるのでいろいろ聞いてみました。
まず、カウンセリングをして状態を調べてそれから、耳のつぼに小さな粒をシールで貼り付けます。
治療時間は20分もかからないそうです。
治療費は一回2000円週に二回通うことになります。
耳つぼに粒を貼ることにより食欲がなくなり
また食事をするとすぐ満腹感を覚えるらしいのです。
それが事実なら糖尿病患者にとってこんなにありがたいことはありません。
私も一度行ってみようかなと思ったのですがよく聞くとその治療の後、
なにやらサプリメントを買わされるらしいのです。
一月分6万円也3カ月分18万円治療費も込みで20万円!そんな!
サプリメントは自分でいろいろ良いものを知っているので外から買いたくはありません。
なんとか、耳つぼ治療だけでもできないものかなといろいろ調べてみました。

<誰でもできる耳つぼ治療>

調べた結果、耳つぼダイエットの資格をとるセミナーがあるのです。
「受講料89800円1日のセミナーで開業できます」って書いてありました。
よくみると資格と言ったって国や公の機関が認めた資格じゃないんです。
じゃ治療してる人はたった一日の研修でやってるの?たいした技術じゃないんだ。
情報さえあればだれでも自宅で簡単にできるに違いない。そう思いいろいろ調べました。
そしたらありました。
耳つぼの場所からやり方、そして貼り付ける粒のついたシールまで売っているサイトがあったのです。
よし、これで試してみよう。ということでまず、
そのほかのサイトからも調べて理論から勉強してみることにしました。
耳には体の全てに相応する「つぼ」があります。そのなかから糖尿病に効きそうな「つぼ」を選び
まずはマッチの軸なんかで刺激してみます。
そもそも「つぼ」という概念が本当に実在するのかということになりますと、証明は実に難しいと思います。

中国の針麻酔など、西洋医学でも取り入れられているところを見ると
信じざるを得ないように思いますが、気功術などのデモンストレーションをみると
ほんとかなという気持ちにもなります。
まあ、真偽の程は効果の有無で判断していきましょう。
糖尿病を克服するためには回り道も必要です。

<耳ツボ>

そこで耳つぼダイエットでよく使われている「ツボ」を書き出してみました。

耳の一番上の内側のクボミ。二股に分かれた軟骨にはさまれている部分。精神を安定させるツボです。
糖尿病の大敵ストレスに強くなるツボです。

耳たぶのすぐ上のクボミ。耳の穴の入口の際にあります。胃の感覚を正常にするツボ。空腹だと胃が気持ち悪くなる人には必要かも。

大腸点

整腸作用があり便秘を予防します。

飢点

渇点

耳の付け根と、顔のホネの間を指でなぞると、指がスッポリとおさまるクボミが2カ所あります。上が渇点、下が飢点。
満腹中枢を刺激し満腹感をあたえます。

噴門

胃の働きを正常にする。消化を助けます

耳たぶのすぐ上のクボミ。
耳の穴の入口の際。食欲を抑制します。

内分泌

ホルモンのバランスを正常にする 当然インシュリンの分泌も正常にすると考えられます。


基本的に耳のツボ周辺を指で刺激したり耳たぶをひっぱたり
また耳全体をマッサージしても効果があるそうです。
私の場合マッチの軸でツボを10回ぐらいづつ強めに押して試してみました。
最初は写真にこだわりできるだけ忠実にやろうとしたのですが、
なかなか効果がわからずツボの位置を少しづつ変えていきました。
そうするうちに押さえたときに何か「当たった!」というような感じの
場所があることに気が付きました。
そこを刺激するうちになんだか満腹感とまではいかないものの、
空腹感を若干忘れることができるようになりました。
その後通販でツボに貼る金の粒(シール付き)を購入し
ツボに貼ってみるようになりました。
ツボという概念自体、科学的裏付けがないので
ぜひにとは言いにくいのですが、
東洋医学における漢方の理論は長い経験に裏付けされた
統計的な治療法だと思います。
かつて民間療法であったものが後に科学的に
効果が証明される例は少なくありません。
人は指を針で突いたときなんかすぐ指を口にもっていきます。
何げない動作なのですが唾液が消毒の役割をしているのです。
また気分が悪くて吐きそうな時には背中を摩ってあげます。これも背中には消化器系のツボが集中してるかららしいです。
ツボもそういった事の集大成なのではないでしょうか。
ところで、試した結果なのですがこれが驚き、確かに空腹感が和らぐのです。
そしてなにより驚きなのは少しの食事で満腹になるのです。
そしてすぐおなかが減るかというとこの満腹感が意外に長持ちするんです。
懐疑的だった私ですが、以来耳にシールを貼らない日がないほどに入れ込むようになりました。
劇的に効くということは言えませんが、効果が感じられたことは確かです。
しかし月々6万円払って通うとなるといかがなもんでしょうか。
ちなみに私の友人は、サプリメント買わされるのが嫌で今では私と一緒に自宅で耳ツボやってます。
1カ月通い2カ月自宅で耳ツボ療法で現在5キロ減に成功しています。

耳のマッサージぐらいならいつでもどこでも手軽にはじめられます。
ぜひお試しあれ!!

サイドバートップ

サイドバートップ

-糖尿病の治療
-

Copyright© 糖尿病の症状と対策ナビ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.