糖尿病の治療

低インスリンダイエットの糖尿病への応用

投稿日:

低インスリンダイエットの糖尿病への応用
2019/09/20 Correction
巷にあふれるさまざまなやせる方法、
あれがいいこれがいいと結局は食べないのじゃなくて
余計に食べてしまっていませんか? 
低インスリンダイエットという言葉をお聞きになたことがあるでしょうか。
一時期非常に話題を呼んだダイエット法なのですが
あらゆるダイエット方法がそうである様にすぐに大衆から飽きられてしまいました。
大衆からと言うよりはマスコミから飽きられたという方が正しいかもしれません。
その理由として低インスリンダイエットは何かをひたすら食べればいいとかいう
簡単なものではないからです。
少々手間な作業が必要になるため「簡単」を求める読者層からは
そっぽを向かれたのかもしれません
しかし、一部の理解ある人たちからは無理をしない、空腹に悩まされない、まったく新しく画期的な夢のダイエット方法として支持され続けています。
 もともとは糖尿病治療の方法だった!
そもそも、「ダイエット」と「糖尿病の治療」とは同じものと言って過言はないのです。
ただ、ダイエットの最終目的は体脂肪を減らすことで
糖尿病の治療は血糖値を減らすことです。
ただ糖尿病治療になると糖尿病の進行度合いや合併症の状態などを考慮にいれるため
まったくダイエット方法と同じに行って良い訳ではありません。
特に糖尿病に対する運動療法においては血管障害や神経障害の合併症がある場合
特に慎重に行わなければいけません。
しかし低インスリンダイエットの糖尿病への応用はに関してはそのような心配は一切ないと考えられます。
なぜなら、 低インスリンダイエット理論はもともとアメリカで開発された
糖尿病の食事療法から生まれたダイエット方法だからです。
つまり主客転倒といいましょうか、もともと糖尿病の治療法を
ダイエットに応用していただけなのです

低インスリンダイエットの仕組みを簡単に言いますと
インスリンの分泌を低くおさえる食品を取ることで、
血糖値を低く保ち、インスリンの脂肪合成を阻止し、脂肪燃焼をすすめます。
インスリンには、血中の糖がエネルギーとして消費されるのを促進する働きと、
消費されずに残った糖を脂肪細胞に運んでたくわえさせる働きがあります。
このインスリンの分泌量を低く抑えると、糖が脂肪細胞へ運ばれにくくなります。
また、脂肪細胞からエネルギーを引き出して消費させるグルカゴンの分泌もうながされます。
このことがダイエットとして応用されている部分なのです。
糖尿病はインスリンが必要なはずなのにインスリンを低く抑えると
かえって悪いのでは、と思われる方も多いのではないでしょうか。
私も、最初はそう感じたのですが、よく調べて見ると、
インスリンをの分泌を抑えるのではなく、
インスリンの分泌を必要としない食事をするということなのです。
この方法の画期的なところは、食品をカロリー量で見るのではなく、
その食品がどれだけ急激に血糖値を上げるのか
その度合いをブドウ糖と比較して指数として表現し、その指数をもとに食生活を
見直し糖尿病を改善していくというものです。
急激な血糖値の上昇はインスリンの分泌を促進します。
仮に多く食べても緩やかな血糖値の上昇ならば
インスリンの必要も少なくてすむはずです。
この指数をグリセミック指数(Glycemic Index通称GI値)といい、
ブドウ糖を100として比べて血糖値をどのぐらい急激に
あげるのかを数字で表します。
これが糖尿病治療に使われる指数だったのです。
このGI値が60以下の食品を中心に食事を摂るようにすることを低インスリンダイエット
呼ばれています。しかしこれはもともと糖尿病治療なのです。
以下が主な食品のGI値です。

ブドウ糖   100

●穀物・パン・麺類● 

不適

精白米 81

玄米 55

食パン 91

小麦全粒粉パン 50

フランスパン 93

ライ麦パン 58

ベーグル 75

ピタパン 55

うどん 85

日本そば 54

パスタ(乾) 65

パスタ(全粒粉) 50

クロワッサン 70

中華そば 50

コーンフレーク 75

オールブラン (シリアル) 45

ケーキ・マフィン 75

春雨 26

赤飯 77

 

ロールパン 83

 

もち 80

 

●野菜・芋類●

 

不適

じゃがいも 90

さつまいも 55

ニンジン 80

グリンピース 45

とうもろこし 70

さやいんげん 26

かぼちゃ(西洋) 65

トマト 30

やまいも 75

大豆 30

ながいも 65

レタス 23

さといも 64

アボガド 27

切り干し大根 74

葉野菜・きのこ類・キャベツ・セロリ・きゅうり・大根

・ブロッコリーなど  0~25

 

 

●乳製品・卵類●

 

不適

コーヒークリーム 24

アイスクリーム 65

プロセスチーズ 31

 

カマンベールチーズ 31

カッテージチーズ 32

生クリーム 39

パルメザンチーズ 33

エバミルク 32

ゴーダチーズ 33

スキムミルク 30

クリームチーズ 33

低脂肪乳 26

鶏卵(ゆで) 30

牛乳 25

鶏卵(生) 30

無脂肪乳 25

バター 30

ドリンクヨーグルト 33

マーガリン 31

プレーンヨーグルト 25

 

乳製品は砂糖を使ったもの以外、おおむね40以下で低インスリンダイエットの適合食品となります。

 

●果物●

 

 

不適

パイナップル 65

オレンジ 31

すいか 60

ぶどう(巨峰) 50

黄桃(缶詰) 63

りんご 39

パイン缶詰 62

グレープフルーツ 31

ドライ バナナ 65

バナナ 55 いちご 29

 

キウイ 35 パパイヤ 25

その他果実類はおおむね50以下で低インスリンダイエットに適しています。 

●お菓子類●

 

不適

福 88

ドーナツ 86

かりんとう 84

ショートケーキ 82

だんご(あんこ) 80

ポップコーン 85

クラッカー 70

せんべい 80

カステラ 69

フライドポテト 85

クッキー 70

ゼリー 46

チョコレート 91

ココア 47

ポップコーン 85

プリン 52

キャンデー 108

スイート・ポテト 54

どら焼き 95

ブラックチョコレート 22

キャラメル 86

ナッツ類 15~30

 菓子類は軒並み60を越えており、ダイエットに間食がいかに悪いかが分かります。

酒類

日本酒 35

ワイン 40

ビール 34

焼酎 30

酒類のGI値は以外に低いのですが飲み過ぎる傾向にありまたカクテルなど砂糖を含むものはGI値が高くなりますので適量を守ることが大切になってきます。

血糖値を急激に上げないことが低インスリンダイエットの基本、また肥満と糖尿病は表裏一体です。
GI値60以下の食品を選び今の食生活におきかえることで肥満と糖尿病を改善できます。
つまり食べるのをやめるのではなく食べ物を替えるのです。
これは、糖尿病の人はもちろん健康診断で血糖値が高めと言われた糖尿病予備軍の人達にはかなり有功な食事法と言えるでしょう。

サイドバートップ

サイドバートップ

-糖尿病の治療
-

Copyright© 糖尿病の症状と対策ナビ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.